ご案内

当サイトは、手術をしない安心で安全な視力アップ・視力回復方法についての情報サイトです。
寝ている間に視力回復するオルソケラトロジーやオサート、超音波視力回復治療器アイパワー、ソニマック、マジカルアイ、眼育、サプリメント、マッサージ方法、両手振り体操といった、自分で簡単に出来る視力回復トレーニング方法、視力回復機器などについて解説しています。
是非、ご自分にあった視力回復法を見つけて、良く見える生活を取り戻してください。当サイトの情報が少しでもお役に立てましたら幸いです。

スポンサードリンク

超音波治療器アイパワーの視力回復効果

超音波視力回復治療器アイパワー(EYE POWER)は厚生労働省認可の眼科用医療機器です。

パソコンやゲームなど、現代人の生活は目を酷使し、目の疲れと視力低下を感じている人が非常に多くなっています。
超音波治療器「アイパワー」そのような悩みを解消してくれる視力回復器です。

眼科医と研究グループによって開発されたアイパワーは、超音波エネルギーによって、目の深層部の細胞組織にまで刺激を与え、マッサージをしてくれます。

使用方法は簡単で、1日1回、軽く閉じたまぶたの片方に超音波を10分間投射するだけなので、自宅で簡単に使うことができます。
1秒間に約2万4千回の超音波振動が、眼全体をやさしくマイクロマッサージしてくれます。

その結果、視力低下の原因である毛様体筋のコリがほぐれ、眼球内の血行が良くなり新陳代謝が促され、
また、網膜の解像力を高めるため明るく感じるようになるため、
ピントの調節がスムーズに行われるようになり、視力回復へとつながります。

超音波治療器アイパワーは、は厚生労働省の承認を受けてから今までに、
副作用や障害などの報告は全くなく、十分な安全性が実証されている商品ですので、
小さなお子様からお年寄りまで、どなたでも自宅で簡単に、安心して使うことができます。
使用者の90%以上の方が視力回復効果に驚かれ、満足されています。

視力を回復させたい方、コンタクトレンズが目に合わない方、眼鏡をかけたくない方、
目の疲れがつらい方、年齢のせいでぼんやり見える方など、年齢に関係なく使用できます。


超音波視力回復治療器アイパワー


眼育トレーニングや眼育グッズで視力回復

視力の低下でお悩みの方なら、眼育トレーニングという言葉を耳にしたことがあるという方も少なくないでしょう。

眼育トレーニングとは、既存の目薬や装置を使った眼科で行う治療などとは違い、眼の本来の視力を回復させながら視力低下を再び起こさないようにするためのトレーニングです。


どんどん目が良くなるマジカルアイ

視力回復に効果があると人気のマジカルアイですが、「どんどん目が良くなるマジカルアイ」シリーズがよく知られています。
販売部数は200万部を突破したそうで、その人気度が伺えます。

視力回復にマジカルアイが選ばれる理由は、従来の視力トレーニングメニューが専門の機関で扱われていたり、自宅でするにしても焦点をずらすメニューや人工的に瞬きをする器具など、面倒だったり退屈だったり飽きてしまったりと長続きしないことに比べ、誰でも純粋に楽しむことができるから、という点です。


自宅で簡単に出来る視力回復器ソニマック

ソニマックは、大日技研株式会社という眼科用超音波治療器のメーカーが開発した、目に安全で視力回復も期待出来る治療器です。

ソニマックを一躍有名にしたのは、家庭用の視力回復期としては、目に優しい使用感で子供から老人まで幅広い年代に使用出来るという点です。


視力低下の原因とサプリメント

サプリメントは、視力回復のひとつの方法です。
大事なことは自分の視力が、どうして低下してしまったのかということで、毎日の生活の中で目を酷使していることがあれば、それが原因です。
テレビ・パソコン・携帯電話などで目を酷使しているのなら、疲れ目に効果のあるサプリメントを選びましょう。


三井メディカルクリニックでの視力回復オサート治療

オサートは、日本では重度の近視や乱視の人が多かったため、従来の近視の視力回復治療法であるオルケトロジーの技術では対応できない部分を改善した技術方法を使った視力回復治療法なのです。
最近では、テレビや雑誌などのメディアにもとりあげられ、オサートによる視力回復治療はとても注目されています。


視力回復サプリメントの働き

視力回復効果というのは、サプリメントの摂取だけでは期待出来ませんし、多量に摂取すれば効果が出るというものでもありません。
毎日の食生活の中で、足りない栄養素を補うためのものがサプリメントなのです。
目の負担になるような生活を避けて、サプリメントを摂取するようにしましょう。

視力回復に有名なサプリメントにアントシアニンがありますが、アントシアニンは網膜内でのロドプシンの再合成に必要な成分です。


オサートで治療にかかる費用

オサートによる視力回復の治療方法は、就寝の際に矯正用コンタクトレンズをして、角膜を凹レンズ化して視力回復します。
そのため、オサートは、昼間はメガネなどをする必要がなく、裸眼で過ごせるため、オサートはスポーツ選手や、手術の不安がある小さな子供などに利用者が多い視力回復治療なのです。


視力アップに効果のあるサプリメントは?

視力回復効果のあるサプリメントとして、一般的にはアントシアニンが多く含まれているブルーベリーのサプリメントが知られています。
わかさ生活・サントリー・味の素・リフレ・アサヒフードなど、サプリメントの会社も多数あります。

視力回復効果のあるビタミンAのサプリメントは、ドライアイで傷ついた粘膜の回復・粘膜を正常に保つ・視力を正常にするなどに必要な成分です。


オルソケラトロジーでの注意点

オルソケラトロジー治療は、誰にでも可能なわけではありません。
近視や乱視の度合いが極端に悪い場合には、オルソケラトロジーでは視力回復の効果が期待できません。
またドライアイや角膜炎などの症状がある場合には、オルソケラトロジー治療によって症状を悪化させてしまう恐れもあります。

オルソケラトロジーに適しているかどうかを、必ず、適応検査で確認してから治療をスタートさせることが大切です。
オルソケラトロジー適性を確認したのちは、テストレンズで実際に試してから、自分に合ったレンズを眼科にて支給してもらうことが必要です。

オルソケラトロジーで視力回復用のハードコンタクトレンズを装着している時は、なるべくうつぶせで眠らないように注意しましょう。


ソニマックの効果とは

ソニマックは視力回復機器として有名で、症状を軽減・仮性近視の抑制・目の調節異常緊張などに効果があります。
仮性近視というのは、長時間の近くを見る作業などで目の水晶体を調節する毛様体筋の機能が低下し、一時的に近視状態に陥ることを言いますが、ソニマックの視力回復機器では、低数帯域超音波を投射することにより、仮性近視を軽減したり抑制することが出来ます。

ソニマックがピッタリな方というのは、車の運転・長時間のデスクワークで精神的にも肉体的にも疲れが溜まっている人で、目のケアと体を休ませることで視力回復の効果も高まります。


サプリメントと食品で視力回復

視力回復を考える際に、便利な口コミを利用してサプリメントを選ぶと良いでしょう。
サプリメント選びというのはとても大切で、有名だからとすぐに飲むのではなく、実際に飲んだ方の意見や効果を調べてからにしましょう。


マジカルアイの効果的な活用方法

視力回復にマジカルアイは本当に効果があるのか、未だ信じられない方が多いでしょう。
効果を期待して始めるにあたり、どのように実施すればどのような効果が現れるか、とても気になります。

視力回復目的にマジカルアイを見るのであれば、起床後、朝のうちに実施するのが良いようです。


眼育で楽しく視力回復

近年では、眼を酷使する状況の生活習慣が身についているといっても過言ではありません。
その為、日本では大人から子供まで近視の方がとても多くなっています。

最近では、楽しみながら行う視力回復の方法として、眼育が注目されています。
眼育がここまで注目を集めている理由として、子供の視力低下があげられます。


オルソケラトロジーで使用されるコンタクトレンズ

視力回復の治療法、オルソケラトロジーは必ず眼科で治療します。
オルソケラトロジーの視力回復の治療では、内面に特殊な加工がなされた高酸素透過性のハードコンタクトレンズを使用します。


マジカルアイで楽しみながら視力回復

視力回復にと話題のマジカルアイは、実は楽しみながら見ることができます。
立体視の画像を注視しても良いのですが、何となく眺めるだけでも十分楽しめます。

視力回復を目的に訓練としてマジカルアイを利用すると義務感が生まれ、むしろ苦痛にもなりかねませんが、ちょっとした気休めと思って見た時、ふと不思議な空間に入ってしまったかのような画像がはっきりと見えると、くせになってしまいます。


視力回復の手助けソニマック

ソニマックという機器は、視力回復に大いに役立ちます。
視力回復の可能性というのは、先天的なものでなければ可能性はあり、ソニマックの機器や視力回復の為のトレーニングを行うことで、効果が見られます。


視力回復の方法、眼育に関する情報

視力回復の方法の一つとして眼育があります。
眼育とは、視力回復を目的とした方法で今とても注目を集めています。
また近視で目が悪い方以外にも、視力の低下を防ぐ目的として活用されています。


オサートでの視力回復を行う際の治療の流れ

オサートでの視力回復治療は、初診で検査等を行った後、定期的に通院し、矯正用コンタクトレンズをステップアップさせつつ継続して使用していくという流れになります。

まず初診では、テストレンズを実際に装着して、装着感や効果を確認し、検査等を行って、オサートの治療が可能か確認します。


視力回復法のオルソケラトロジーでの治療の流れ

視力回復の治療法であるオルソケラトロジーの治療を受けるためには、まず適応検査を受ける必要があります。
適応検査とは、眼圧検査、涙液検査、角膜内皮細胞検査、屈折検査、角膜形状検査、裸眼視力検査、矯正視力検査などです。
この検査で、オルソケラトロジーの適性があるかどうかの判断をします。


脳トレと視力回復にマジカルアイ

視力回復に期待のマジカルアイですが、効用はそれだけではありません。
脳のトレーニングにも役立つとして注目を集めています。


ソニマックという名の視力回復機器

視力回復機器ソニマックは、出来るだけ簡単に視力を回復させたいと考えている方にとっては、便利でとても魅力のある機器です。
ソニマックは、毎日10分程度使用するだけで視力の回復効果が期待出来るという、夢のような機械だと思われる方も多くいらっしゃるでしょう。
ですが、一度使用してすぐに効果が表れるというわけではありませんし、ソニマックだけの力で視力が回復するというものでもありません。


オサートでの視力回復治療の利点

オサートは、寝ている間に、特別なコンタクトレンズを着けていることで視力回復させる、オルソケラトロジーという治療のさらに進化した技術の治療方法です。
オサートは、日本に導入された2000年から現在で5000人以上が利用されていると言われ、レーシックのような手術の必要もなく、合併症等の心配もなく、視力回復の実績もあるのです。


眼育で子供の視力回復を

視力回復は様々な方法や治療が注目されていますが、その中でも眼育は視力回復の方法としてとても有効なものとされている物の一つです。
眼育による視力回復の方法として特に高い効果を得られるとされているのが子供です。


オルソケラトロジーの効果について

通常は光が角膜を通して網膜まで届き上手くピントが合うのですが、近視の人はこの光が網膜まで届かず手前の点に集まってしまうためにピントが合わずにぼやけて見えてしまいます。
視力回復の治療法の一つ、オルソケラトロジーはこの原理を上手く利用して、光が網膜で屈折するように角膜を矯正することで視力を回復させる方法です。


視力回復にとってサプリメントの効果とは

視力回復に強力な手助けとなっているサプリメント。
ブルーベリー(特にビルベリー)のサプリメントは最近話題になっていて、アントシアニンという視力回復に効果がる成分がたくさん含まれており、各社からサプリメントが販売されています。


視力回復に噂のマジカルアイ

視力回復にマジカルアイが良い、との噂がよく聞かれます。
マジカルアイはマジックアイとも呼ばれ、一見ノイズにしか見えない画像などが見方によって立体的に浮かんで見えたり、凹んで見えたりするステレオグラムという画像です。


視力回復機器ソニマックについて

視力回復機器ソニマックというのは、眼科用の超音波治療器で厚生労働省が承認している医療機器です。
ソニマックは、視力回復や疾患治療に効果があり、低数帯域超音波という目に優しく安全な超音波で目のマイクロマッサージを行います。


眼育で視力回復に活用しよう

視力回復に関する情報は近年、とても注目されています。
その中でも自分で出来る眼育が手軽に行える、視力回復の方法として人気を集めています。
眼育とは、視力の低下の進行を食い止める目的のものというよりも、視力回復を目指す為のトレーニングと言えます。


寝ている間に視力回復するオルソケラトロジーの基礎知識

寝ている間に視力回復するオルソケラトロジーとは、一言で言うと「寝ている時に特殊な形状のレンズを装着することによって角膜を矯正し、朝はずして日中は裸眼で好視力を維持して過ごせるコンタクトレンズ」のことです。
視力回復方法と言えば、眼球トレーニングやレーザー治療などが一般的ですが、最近ではこのオルソケラトロジーが大変話題になっています。


寝ている間に視力回復するオサート

視力回復方法には様々なものがあり、以前は目にレーザーを当てて治療するレーシックが主でしたが、現在、各種メディアで「オサート」が取り上げられ注目されています。
レーシックとオサートの視力回復方法には違いがあり、レーシックは手術が必要で、不安や恐怖心を持ちやすいものですが、オサートは手術の不安等もなく、小さな子供から幅広い世代に治療が可能な方法なのです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

最新記事

サイト内検索